パーソナルジムで受けられる食事指導の内容やメリット&注意点

パーソナルジムでは、トレーニング以外にも食事指導を受けることが可能です。食事管理がうまくいくかによって結果が大きく左右されることになります。

そこで、パーソナルジムでの食事指導について知りたい方のため、指導の内容や食べるものに迷った時のおすすめメニューなどについて紹介します。
この記事を読むことによってパーソナルジムではどのような指導が行われるのか、何に注意すれば良いのかがわかるので、参考にしてみてください。

パーソナルジムでの食事指導とは

パーソナルジムといえばトレーニングをするところではありますが、それと同様に重要になってくるのが、食事指導です。食事指導は、トレーニング期間中やその後の生活の中でも大切な食事での体づくりや健康的な生活のために必要な知識を学ぶために行います。

どのような食材にどういった栄養素がどれくらい含まれているのかなど、栄養学を基にしたアドバイスを受けることが可能です。

トレーニングと適切な食事管理を組み合わせていくことにより、短期間で大きな効果が期待できます

パーソナルジムで食事指導をしてもらうメリット

パーソナルジムで食事指導をしてもらうことにより、多くのメリットがあります。代表的なメリットは、以下のとおりです。

メリット1.食事の栄養バランスが整う

パーソナルジムで行われる食事指導は非常に厳しいものを想像する方もいますが、基本は栄養素のバランスを整えた食事を取ることになります。

中でも注目したいのが、PFCバランスです。健康で美しい体を作るためには、PROTEIN(タンパク質)、Fat(脂質)、Carbo(糖質)のバランスがとれた食事を取ることが重要といえます。

これらのバランスが整うように食材や調理方法を考えていきましょう。自分の場合はどのようなPFCバランスを目指せば良いのか、どういったメニューを取り入れれば良いのか指導してもらえます。

メリット2.正しい糖質制限が学べる

体を絞ったり、体重を落としたりする際に欠かせないのが、適度な糖質制限です。糖質は大切なエネルギー源である一方、摂取し過ぎると肥満につながってしまいます

特に主食となるお米や麺類などに豊富に含まれているので、これらを適切に制限していくことが重要です。過度な糖質制限はデメリットも大きいため、どういった形でどの程度糖質を制限すれば良いのか食事指導をしてもらいましょう。

メリット3.高タンパク質の食材がわかる

タンパク質は肉類や魚、大豆、卵などに豊富に含まれており、筋肉の材料となる栄養素です。そのため、不足しないように取り入れていかなければなりません。
ですが、日常の食生活が偏っている方は十分な量のタンパク質が摂取できておらず、トレーニングの効果に影響してしまうこともあります。パーソナルジムでの食事指導では、タンパク質の取り入れ方について指導してもらえます。

メリット4.自分の場合の改善方法が理解できる

栄養などについては書籍やインターネットでも学べます。ですが、パーソナルジムでの食事指導は、トレーナーが一人ひとりの食事を確認し、それぞれに合わせた形で適切なアドバイスをしてくれるのが特徴です。
自分の場合はどのように変更すれば良いのか、何に注意すれば良いのかがわかります。

普段よく口にする食材で注意すべきものや、いつもは食べないけれど積極的に取り入れたいものなども理解できるでしょう。

パーソナルジムによる食事指導の内容

実際にどのような形で食事指導を受けることになるのでしょうか。大きく分けると以下の3つに分類されます。

毎回の食事に対して指導を受ける

パーソナルジムによっては、毎回食事の画像や内容をLINEなどで送り、アドバイスが受けられるジムもあります。食事ごと、または夜にまとめて送信する形であればすぐに注意点がわかるので、何が良かったか、悪かったかが理解しやすくなるでしょう。

トレーニング時に指導を受ける

トレーニングのたびにまとめて食事の指導が受けられるタイプです。記録を取っておき、疑問などがあればトレーニングの際に確認してみましょう。

いつでも電話やLINEで相談できる

タイミングを問わず、いつでも電話やLINEで相談ができるジムもあります。例えば「急な飲み会が入ってしまったけれどどういったものを選択すれば良いか?」など、急いで答えが欲しい相談も可能です。

パーソナルトレーニング中の食事メニュー

意識して取り入れたいのが、栄養バランスが整っていて低糖質、高タンパク質のメニューです。例えば、一日のメニュー例は以下のとおりです。

【朝食】

  • トースト(ツナの水煮・マヨネーズ)
  • ブラックコーヒー
  • ゆで卵
  • 野菜サラダ
  • プレーンヨーグルト

【昼食】

  • 玄米ご飯
  • サバの塩焼き
  • 卵焼き
  • わかめと豆腐の味噌汁
  • ほうれん草のおひたし

【夕食】

  • お刺身の盛り合わせ
  • 冷奴
  • ブロッコリーサラダ
  • 野菜スープ

一食ごとにしっかりタンパク質や野菜を取り入れていくことが重要です。夜は食べたあとに運動で消費するのが難しいので、軽めのメニューにしてみてはいかがでしょうか。

パーソナルジムで食事指導を受ける際の注意点

パーソナルジムで食事指導を受ける際は、いくつか注意しておきたいポイントがあります。食事制限に取り組んでいくためにも、以下のポイントを参考にしてみてください。

注意点1.指導にない無理な食事制限はしない

効果を高めようと、パーソナルジムでの指導を以上に無理な食事制限に取り組んでしまう方がいます。例えば、ほとんど食べなかったり、偏った食事をとったりするのはよくありません。リバウンドしやすくなるだけではなく、効果も実感しにくくなってしまいます。過度な食事制限を行わないように注意しましょう。

注意点2.タンパク質をしっかり摂る

特に不足することなく取り入れたい栄養素といえば、タンパク質です。一つの目安として、体重1kg当たり1g~2g程度取り入れるべきとされています。
まずは自分の一日の食生活を振り返ってみて、食事の中でどの程度のたんぱく質が摂取できているか確認しましょう。不足している場合、効果的にタンパク質を補えるプロテインを組み合わせて取り入れてみるのがおすすめです。

注意点3.栄養補助食品もうまく取り入れる

食事のバランスを整えるために活用したいのが、栄養補助食品です。サプリメントなどでも不足しがちな栄養素を取り入れていきましょう。そのためには、自分が取っている食事ではどのような栄養素が不足しているのか確認することも重要です。

注意点4.ストレスによるドカ食いに注意する

慣れないトレーニングや食事制限がストレスになってしまう方もいます。食でストレスを発散しようとドカ食いしてしまうと、それまでの努力が台無しになってしまうので注意しましょう。
トレーナーに相談しながら適度にストレス発散の機会を設けてみてください

注意点5.費用面での工夫をする

本格的な糖質制限を行う場合は主食が食べられなくなるので、その分他の食材でまかなわなければなりません。食費が高くついてしまうこともあるので、工夫が必要です。
もやしや豆腐など、安い食材でかさ増しするのもおすすめです。

わからないことがあればトレーナーに相談

パーソナルトレーニングでの食事管理や食事制限について紹介しました。基本や指導を受けるメリットなどがご理解いただけたのではないでしょうか。
特に慣れるまでは難しい部分でもあるので、わからないことがあればトレーナーに相談しましょう。

静岡県浜松市のパーソナルトレーニングジムJUNGLE GYMでも、食事指導を含めたオーダーメイドのトレーニングに対応しています。興味のある方はぜひ無料カウンセリングをご利用ください。